目元のたるみ 原因

目元たるみ 原因

 

歳をとると若いときには気にならなった目の下のたる磨きになってくる人は居ませんか?

 

目の下がたるんでいると実年齢より老けて見られたり疲れて見られてしまいます。ここで目の下のたるみの原因を知り、ケアをしましょう。
目の下のたるみは色々な原因から発生します。

 

皮膚内のコラーゲンやヒアロルン酸の現象によってできてしまう老化現象でのたるみなどもあります。目の下の脂肪がふくらんでしまうことによってもたるみができてしまうことがあります。他にも瞬きの回数や化粧品が原因になることもあります。目の下のたるみの一番多い原因として挙げられているものといえばやはり老化です。

 

年齢とともに目の周りの筋肉が衰え、脂肪がたまって皮膚が下がり始めます。それによって脂肪がたまり皮膚全体が下がってきます。それから目の下にたるみとして出てきます。特に目の周りは皮膚が薄いのでたるみは非常に目立ちます。また元々の肌の水分が年齢により失われる事も大いに関係してきます。若いときにはあったハリや弾力が失われることもたるみを作ることとに非常に関係してきます。

 

しかし目の下のたるみは年齢だけではありません。目の下の脂肪のことを眼下脂肪といい、年齢を重ねると次第に膨らんできます。これにより目の下の皮膚がたるんでしまうケースがあります。これが原因でクマのようなものができることも多いのです。さらにクマが顔全体の印象を暗いものにします。

 

ちょっとした私生活の習慣からも・・・

 

目元たるみ パソコン 

 

また私生活でも色んな事に気をつけましょう。毎日パソコンやスマートフォンを長時間見ていることは要注意です。これで瞬きの回数が減ると目の周囲の筋肉は非常に衰えます。このことで目の下のたるみが起きていることも多々報告されているようです。

 

こちらはある意味現代の習慣が生んだ原因とも言えますね。

 

何はともあれ、普段からの心がけが大切だということですね。